• 1/1PAGES

スポンサーサイト

  • author: スポンサードリンク
  • 2008.09.19 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

オリまに紹介2

2人目の詳細が決まったのでこそこそ書いて行こうと思う(・・・)
本当ならこいつもオリまに企画さんにぶっ込みたいが・・・
まだ・・・様子を見ていた方がよさそうだ・・・

【名前】真庭 屋古嬰(ヤコエイ)
【通称】刺毒の屋古嬰
【年齢】20歳  【性別】♂  【所属組】魚組、人鳥配下
【一人称】わん(沖縄弁で私)  【二人称】(男)ニーニー (女)ネーネー
【口調】普段は標準語・・・と思わせて気付かない内に沖縄弁を使ってる
    気を張っていないと癖で沖縄弁になってしまう
【使用忍法】刺毒 → 2又に別れた鞭で相手を拘束し、鞭の先に着いている毒で殺す
           鞭全体にも毒は着いているが、先端の方が強い毒
           巻き付けただけでもジワジワと毒を染みこませる

続きを読む >>

オリまに紹介1

一番最初に考えた奴から紹介して行きます。
まだ絵とかは無いので文章のみの紹介ですが・・・;;


【名前】真庭 極刺(きょくさし)
【通称】放浪の極刺(以前の通称は「風嵐の極刺」)
【年齢】40歳、【性別】♂、【所属組】一応鳳凰配下(頭領直属とも言える)
【一人称】あっし、【二人称】お前さん
【口調】年寄り口調(例:〜のぉ、〜でな等)
    否定形は反語(例:ありえない→ありえるはずもなし)
【使用忍法】「風嵐」:一定区域に突風を吹かせ風嵐状態にする
【性格】普段はとてものんびりした性格で享楽主義者。面白いことが大好き。
    仕事に関しては真面目な一面も有り。基本はおっさん。
【生い立ち】前鳥組頭領配下だったが、15歳(25年前)の時に
「知識(全て)の真実を知りたい」と言う理由から前頭領に里を出ることを話す。
その後、「長期情報収集及び真相解明」の名目で里を出る。

続きを読む >>

ページトップへ戻る▲